自分のために、偽物のプロペシアを見分けよう

これが偽物のプロペシア

AGA治療で人気のプロペシア通販。
しかし、100%本物を購入できるという保証はどこにもありません。
きちんと届くサイトから購入しても、それが偽物である可能性を否定することはできないため、自分で判断する必要があります。

偽物を服用して体に悪影響を与えないためにも、偽物のプロペシアと見分ける必要があるのです。

発送ルート

発送ルートについて

プロペシアを服用する時は服用の仕方も大事ですが、それが本物かどうかも大切になってきます。
たとえ本物を扱っていると信用できるサイトであっても、確実に本物が届くという保証はありません

代行通販の特徴は海外から購入するということであり、発送はさまざまなルートを通って行われます。
そのため、発送の途中で偽物が混入することは否定できません

発送ルート

偽プロペシアの見分け方

偽物の見分け方

本物を扱っているサイトから購入しても、発送の途中で偽物が紛れ込む可能性もある代行通販。
手元に届く商品が偽物かどうかを判断するのも代行通販を行う際には重要となってきます。

日本製 海外製(本物) 海外製(偽物)
日本製プロペシア 海外製プロペシア 海外製プロペシア(偽物)
刻印 表:「プロペシアのロゴ」
裏:「MSD115」
表:「プロペシアのロゴ」
裏:「PROPECIA」
表:「MSD71」
裏:「PROPECIA1」 など
八角形 六角形 など
薄ピンク カーキ 濃いブラウン
内容量 0.2mg
1mg
1mg 含まれていない
少ない
異なる成分

見分ける方法の例としては、日本製の場合は薄ピンクの丸い錠剤の片側に「プロペシアのロゴ」もう片側に「MSD115」の刻印があり、内容量は0.2mgか1mgのどちらかになります。

海外製の場合はカーキの八角形の錠剤の片側に「プロペシアのロゴ」もう片側に「PROPECIA」の刻印があり、内容量は1mgとなっています。

偽物の場合は、形や色、刻印されている文字が異なっていたり内容量が少なかったりまったく含まれていなかったり、場合によってはまったく違う成分が含まれていることも。

これら以外にも、本物と偽物の異なる箇所はいくつかあります。
商品が届いたら本物のプロペシアと見比べて違いがなければ服用するようにしましょう。

代行通販サイトからの購入はすべて自己責任

すべては自己責任

薬事法によって、医療用医薬品は病院や薬局以外からは購入することができず、国内未承認薬は病院や通販を含め国内で購入することはできません。

すると、人によっては国内で購入できる薬を服用し続けると医療費がかさんだり、国内で購入できる薬すべてが体に合わないといったことが出てきます。
そういった医療費の高額化や薬との相性を考え、安くそして多くの種類を購入できるように、国によって代行通販サイトを利用しての医薬品の購入が認められています

しかし、個人輸入の利用は違法にならないだけで、推奨しているわけではありません。
そのため、個人輸入は自己判断のもとで行われ、取引や購入した商品で起こったことに関してはすべて自己責任となってしまいます。これは代行通販サイトを利用しても同じです。

安く簡単に購入することのできる反面、なにがあってもすべて自己責任となってしまう代行通販サイトを利用しての個人輸入。
できるだけ被害を受ける可能性を低くするためには、プロペシアに対するきちんとした知識の習得と、信用できるサイト選び本物と偽物を見分ける情報が重要となってきます。