プロペシア治療は通販からの購入で続けられる!

プロペシア通販だから続けられる

病院からプロペシアを処方してもらっているけれど、なかなか通院できない。
そういった人は多いのではないでしょうか。

仕事が忙しかったり趣味に没頭したりと、通院する時間がとれずにプロペシアを継続して服用することができないといった場合は多いはず。
プロペシアを服用してのAGA治療は、継続して服用しなければ進行を食い止めることはできません

そこで、忙しいあなたにオススメしたいのが「プロペシア通販」。
プロペシアを通販から購入すると、時間やお金の節約になり治療を続けることができるんです。

病院と通販~時間編~

病院と通販の時間の比較

病院からプロペシアを処方してもらうと、通院して定期的に処方をしてもらわなければなりません。
AGA治療を行っている病院またはクリニックは限られており、人によっては電車を乗り継ぎ治療に行くという人もいることでしょう。
診療時間内に来院しなければ処方してもらうことができないため、診療時間内に時間をつくり病院へ行く必要があります。

しかし、忙しいサラリーマンなどはなかなか時間を作ることができず、断続的な治療になりがち
AGA治療は継続して行うことで進行を食い止めるため、服用していない間は本来の状態へ戻ってしまいます

通販から購入すると24時間いつでも購入することができます
また、ネット環境さえあればどこからでも購入することができるため、わざわざ時間を作ることなく空いた時間を使って購入することが可能です。
そのため代行通販サイトを利用してプロペシアを購入すると、忙しい中でも継続した治療を行うことができます

場所
病院 午前
(9時~)
× 限定的
午後
(~19時)
× × 限定的
通販 午前
(0時~)
どこでも
午後
(~24時)
どこでも
POINT

病院は時間・場所が限られている
通販はいつでもどこでも購入できる

病院と通販~お金編~

病院と通販のお金の比較

時間のほか、お金に関しても病院からの処方と通販からの購入では大きな差があります。

プロペシア1mg
(1箱28錠入り)
その他の費用 合計
病院 8,000円 診察料:3,000円
交通費1,000円
12,000円
通販 7,000円 送料:1,000円 8,000円

病院からプロペシアを処方してもらう場合は、1箱28錠入りが8,000円ほどとなります。薬代のほかに、診察料3,000円ほどと病院への往復にかかる交通費が1,000円ほど、1箱28錠入のプロペシアを購入するのに合計して12,000円ほどかかります。
また、初回に関しては血液検査などを受けなければ処方することができないとしている病院もあり、検査代5,000円ほどがかかることも。

通販からの購入はどうでしょうか。
通販からプロペシアを購入する場合は、1箱28錠入りが7,000円ほどとなります。
薬代のほかに送料が1,000円ほどかかり、1箱28錠入りのプロペシアを購入するのに合計して8,000円ほどかかります。

病院から処方してもらうと合計で12,000円ほど、通販から購入すると合計で8,000円ほどかかり、通販から購入する方が<4,000円ほど安く購入することが可能です。

また通販では、まとめ買いをすると1箱の値段が安くなったり10,000円以上の購入で送料が無料となり薬代だけで購入できたりするため、購入の方法によってはよりやすく購入することができます。

POINT

病院からの処方:12,000円ほど
通販からの購入:8,000円ほど

※通販は購入方法によってより安く購入することが可能

通販は代行通販サイトを利用!

代行通販サイトを利用しよう

プロペシアは通販から購入することができるといいましたが、私たちが普段使っているような通販サイトからは購入することができません。
プロペシアを購入することができるサイトは海外のサイト、もしくは代行通販サイトとなります。

プロペシアは医師の処方せんが必要な処方せん薬にあたり、医療用医薬品に分類されます。

医薬品の分類

薬事法において、医療用医薬品を扱えるのは病院または薬局だけとなっており、ドラッグストアや通販サイトでは取り扱うことができません
それゆえ、薬事法が適応される国内の通販サイトからは購入することができないのです。

しかし、海外の通販サイトは日本の法律である薬事法が適応されず、また国によって個人輸入を利用しての医薬品の購入が認められているため、代行通販サイトからの購入も可能なのです。

病院 薬局 ドラッグストア 通販 個人輸入
(代行通販サイト)
医療用医薬品
(プロペシア)

(処方せん必須)
× ×

ですが、海外の通販サイトは外国語で表記されているため、翻訳をしなければならず時間がかかってしまいます。その点、代行通販サイトは日本人向けに運営されているため、日本語表記であり簡単に購入することができます
プロペシアの購入は代行通販サイトから行うのが賢明です。

Amazon・楽天がNGなワケ

通販サイトから購入できるとなると、私たちが最初に思い浮かべるのがAmazonや楽天といった大手通販サイト。
しかし、Amazonや楽天からはプロペシアを購入することはできません
なぜ購入することができないのか、それは薬事法が関係しています。

日本のAmazonや楽天は準拠法(適応される法律)を日本の法と定めています。
そのため、日本に本社のある楽天はもちろんのこと、海外に本社があるAmazonも私たちが普段利用しているAmazon Japanに関しては薬事法が適応されるのです。
そのため、Amazonや楽天では医療用医薬品であるプロペシアを扱うことも購入することもできません。

海外のAmazonや楽天のサイトではその国の法や連邦法などが準拠法になっているため、場合によっては購入することができます。
しかし、海外のAmazonや楽天のサイトなので翻訳をする必要があり、手間がかかってしまうため、日本語で表記されている代行通販サイトを利用した方が簡単に購入することができます